2012年12月27日木曜日

『 DREAM CATCHER 』at AOYAMA HACHI



-DREAM CATCHER-
 JLD (DJ KENSEI & M.A.B.O.)とJAM DIABROの発案により、JAZZと食事とお酒をテーマにした、毎月第三3火曜日21時から青山のクラブ蜂にて開催される音楽イベント。メンバー全員がDJのバンドセッションから紡ぎ出される音は全て即興であり、新たな音楽が生まれる空間を体験出来る3階。DJが提供する極上のサウンドは勿論の事、ソムリエが常在し厳選されたワインと食事でリラックスした空間を味わえる4階。日常の生活からふと解放され、明日への活力を得れる場を提供するこの2つのフロアー。
是非、ご堪能あれ!

バンドセッションの音源は下記からどうぞ。
http://m.soundcloud.com/aoyama-hachi/


2012年11月6日火曜日

TGMX 『 TGMXの音楽関係 』

 SCAFULL KING、FRONTIER BACKYARDのTGMXこと田上さんの「 TGMXの音楽関係 」という  BOOK + CD が本日11月6日
に発売されましたぼくは表紙のイラストで参加させてもらっています。昔から好きだったアーティストの作品に参加すること
が出来てとても光栄です!CDショップやネットでの購入可能ですので、ぜひチェックしてみてください!




90年代後半から、SCAFULL KINGのリーダー、ボーカル&トランペットで活動。2001年1/12~14 渋谷AX3DAYSを最後に休止状態へ
 2001年11月、TGMX 名義の1stソロアルバム「MUSIC LIBRARY」のリリースが即日完売。 ソロワークをしつつ、2004年頃から本格
的始動した FRONTIER BACKYARDは、現在までにアルバム4枚、ミニアルバム1枚などをリリース。FUJI ROCK FESTIVAL、RISING
SUN ROCK FESTIVAL , ROCK IN JAPAN FES , COUNTDOWN JAPAN, RUSH BALL , KESEN ROCK FESなど数々のフェス等にも出演。
他にもCUBISMO GRAFICO FIVE(2001年-)、THE DEKITS(2011年-)のバンドで鍵盤,ギターなどの楽器を担当。LOW IQ 01 & MASTER LOW(1998年-)のサポートメンバーでもある。バンド活動のみならず、プロデュース、楽曲提供、DJ、弾き語り等あらゆる音楽 形態で
マルチに活動中。40歳を迎えた今年は , 「TWIN SONGS」題した弾き語りツアーをKeishi Tanakaと全国19箇所にて開催。6 / 25に当時
即完売した「 MUSIC LIBRARY 」を再発。11 / 7には , TGMXの全てが詰まった「TGMXの音楽関係」なる本、11/23に待望の2nd solo album「I CAN'T SING IT」をリリースする。


詳細、購入はこちらからhttp://www.niwrecords.com/news/artist/tgmx/

2012年8月5日日曜日

『 Thousand Finger 』at LOOP

Thousand Finger @ LOOP  2012.8.11(sat)  22:00~  Door  2,500yen/1D  w/f  2,000yen/1D

2012年7月23日月曜日

『 BASH 』at AOYAMA HACHI

『 BASH 』at AOYAMA HACHI   2012.8.1(wed)   Open 20:00~   Entrance fee 1,500yen with 1drink


2012年7月14日土曜日

『 夜の終わり』GOODS

『 夜の終わり 』グッズが発売されています。今回はTシャツ、i-phoneケース、ハンドタオルの3種類です。
とてもかわいいので是非チェックしてみてください。



Keishi Tanaka End Of Night Crew Neck Tee
PRICE : 3,500YEN
COLOR : BLACK
SIZE : XS / S / M / L
BODY : AMERICAN APPAREL






Keishi Tanaka End Of Night iPhone Case
PRICE : 3,500YEN
SIZE : FREE



Keishi Tanaka End Of Night Mini Towel
PRICE : 1,500YEN
SIZE : FREE

『 夜の終わり 』レコード

Keishi  Tanaka『 夜の終わり 』のレコードのジャケットのイラストレーションを担当しました。250枚限定で発売されたレコードで、曲のイメージを自分なりの線と色で1枚1枚手書きで表現しました。是非手に取って、『 夜の終わり 』を想像しながら聴いてくれたら嬉しいです。












2012年7月5日木曜日

Keishi Tanaka 『 夜の終わり 』

元Riddim Saunterのボーカル、ケイシ君のソロ第一弾となるソングブック『 夜の終わり 』のアートワークを担当しました。ケイシ君の歌に、笹原清明さんの写真と見応えのあるとてもいい作品です。是非実際に手に取ってみてください。